Top >  女の子・男の子の産み分け法 >  食事の産み分け法

食事の産み分け法

産み分けの効果向上の食事メニューがあると聞きます。

男の子が欲しい場合は、肉料理を食べる。
女の子が欲しい場合は、魚料理を食べる。

と良いと言われています。


食事での産み分け法で有名なのは、「トミサワ式」という方法です。
この方法は、食事より、体を酸性やアルカリ性する方法です。


男の子を産みたい場合

 お母さん
  - サラダ菜食べ、肉類、卵、みかん、お菓子などは食べない。

 お父さん
  - 魚、卵、肉を決められた量だけ食べる。
  - 海藻類やこんにゃく、レタス、じゃがいも、バナナなどは食べない。


女の子を産みたい場合

 お母さん
  - 肉と卵と魚を食べる。
  - きゅうりやこんにゃく、海藻類は食べない。

 お父さん
  - サラダ菜を食べる
  - トマトや柑橘類は食べない。


トミサワ式を体験した人

毎日決められた食事を守ることが、
とてもストレスが溜まり大変
ということです。


男性は、会社で食事をしたり、残業があったり、
接待で外食をしたりと、決められた食事を続けるのが困難でした。


食事による産み分け法は、あまり効果的ではないようです。
また、食事が制限されるため、健康の面からもあまり良くありません。

         

女の子・男の子の産み分け法

産み分け法では、基礎知識から食事、風水、女の子・男の子を産み分ける方法を紹介しています。

関連エントリー

食事の産み分け法