Vライン(ビキニライン)形の脱毛処理方法Top >  レーザー脱毛 >  レーザー脱毛?

レーザー脱毛?

現在、永久脱毛の主流であるレーザー脱毛は、一般的に言う「医療行為」に当たるので、皮膚科や美容整形外科などの医療機関でしかすることができません。
エステサロンでもレーザー脱毛ができる場合がありますが、それはエステサロンがレーザー機器などを扱う皮膚科・美容整形外科などと提携している場合のみです。
医療レーザーの永久脱毛は、エステサロンではできないように決められています。

永久脱毛の処置が医療行為である以上、基本的に医師にしか取り扱うことができないものです。

これを考えると、レーザー脱毛が皮膚科などの医療機関で行われている理由がうなずけますし、「治療」と呼ばれる理由も理解できます。
「病院」と「治療」というキーワードから、レーザー脱毛は保険が使えるのか?と思う人がいると思いますが、残念ながらレーザー脱毛に保険は使えません。
保険が使えるのは、一般的に「美容目的ではない治療」にしか使うことができないルールになっています。
永久脱毛は、病気の治療ではないということになります。
ただし、婦人病の1つに「多毛症」という病気がありますが、この治療にレーザー脱毛を使った場合、一部の医療機関では保険が使えるところもあるそうです。

関連エントリー

Vライン(ビキニライン)形の脱毛処理方法Top >  レーザー脱毛 >  レーザー脱毛?